美容外科の求人は人気が高い

転職サイトで美容外科に興味を持つ

私は看護師として仕事をしているのですが、3年ほど前に勤めていた福祉施設を辞めてからしばらく転職活動を続けていた時期がありました。
その時の私は福祉施設から医療施設での仕事をしたいと考えていたので病院関連の求人を探しており、看護師専用の転職サイトなどを活用しながら求人を探していました。
その中で多くの看護師転職サイトで見かける事が多かったのが、美容外科でした。
美容外科に関してはどこの転職サイトでも人気が高いと言う事で特集が組まれていましたし、それまでそんなに興味を持っていなかった私も何となく興味を惹かれて調べてみる事にしました。
そこで分かったのが、美容外科と言う仕事が他の医療機関や介護施設での仕事とは全く異なっている新しい環境であると言うところやクリニックが多いので入院施設がないことから夜勤がないというメリットでした。

転職サイトで美容外科に興味を持つまずは興味本位の応募だったただし、デメリットもある

美容外科への転職、求人に応募する勇気

私はもともと化粧品会社のコールセンターでオペレーターとして働いていました。
体があまり強い方ではなく肌も紫外線に弱いタイプだったので、屋内でできる仕事を探していたのです。
しかし当初思い描いていたのとは違い、随分ハードな仕事であることが実際に働いてみて分かりました。
確かに身体を動かす仕事ではないので、肉体的な疲労を感じる原因というのはありません。
しかしクレームの電話を受電したときなど、座ってたらしゃべっているだけにもかかわらず、電話が切れた時には長いマラソンを走りきった時のような疲労感と倦怠感に襲われます。
他のコールセンターがどのようなものか経験したことがないので一概には言えませんが、化粧品会社のクレーマーにはわがままな人が多いと思います。
効果が出なかったことを電話越しに話されても、オペレーターは医療の知識があるわけでもなく、根拠のないことを話すわけにもいかないのでただひたすら謝るしかありません。
そんな仕事にうんざりし、転職を考えようとしていた時に美容外科の求人を見つけました。
給料はコールセンターの倍以上支払われ、基本的には残業や夜勤もないということで、私は面接を受けることにしました。
面接はクリニックの会議室のようなところで行われましたが、まずその外観に驚きました。
まるでお城のような装いを見せた建物の中は、高級なインテリアで満たされ、クリニックの印象を覆されました。
院長だけでなくスタッフたちもセレブな雰囲気が溢れていて、とても格式高い印象を受けました。
外見をあまり気にする必要のないコールセンターでの仕事に慣れてしまっていた私は、女としての自分の見た目に、あまりに気を配っていなかったことが恥ずかしくなりました。
最初は給料や働き方の待遇面で求人を受けようと思っていたのですが、次第に私自身もここで働く人たちのように優雅な女性になりたいと考えるようになり、採用が決まった時点ですぐにコールセンターを辞めました。
私は医療の資格を持っていなかったので、基本的には事務やサポート業務に従事するのですが、それでも自分の知らなかった知識やビジネススキルを身につけることができ、世界観が広がって成長したように思います。
クリニックと言っても美容外科は通常の病院とは異なります。
通常の病院は体に異常のある患者を元の状態に戻すことが仕事です。
しかし美容外科の場合は、健康な方でもより美しさを求めて治療を希望する人たちがたくさんいます。
そのような美意識の高い人たちの満足度をあげるために、私たちスタッフはまるでホテルのコンシェルジュのような接客を行わなければなりませんでした。
私はどちらかと言うと人見知りなタイプで、知らない人と相対してコミュニケーションをとる仕事は苦手な方だと思っていたのですが、丁寧な指導のおかげで徐々にお客と打ち解けるスピードもはやくなりました。
スタッフの対応アンケートで褒められたときの喜びは今でも忘れられません。
私の印象が何十万、何百万とかかるひとつの治療に結びつき、それがクリニックの利益になるわけですから、大きなやり甲斐を覚えます。
またスタッフの特典として、新人の看護師の研修や最新機器のテストに無料で参加できるという面があります。
私の勤めているクリニックは比較的経済的に豊かな人たちが訪れるので、使用される機会なども定期的に新しいものが導入されます。
テストと言うと万が一失敗したらどうしようという不安が最初はありましたが、機械というのは納品される段階で何重もの安全性のテストをクリアしているものばかりです。
後は、スタッフが使い方に慣れるだけということですので、テストで被害にあったことはまったくありません。
それどころか、常に最新機器の恩恵にあずかることができるので、私の肌はすっかり艶やかになりました。
転職して良かったと心から思います。